読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふじねこ の 妊婦な日々

2017年8月出産予定の35歳初産婦。ストレスフルでフルタイム正社員だけど、ほんとうは猫のようにのんびり暮らしたい、ふじねこの妊婦の記録です。

27w5d 気づけば妊娠中期も終盤

あっという間に、明後日からは妊娠8ヶ月!妊娠後期に入ります。

体調は今の所良好ですが、相変わらず身体の変化は出てきてます。

 

妊婦だからか?定期健康診断の結果がおもしろい

妊娠6カ月ごろに受診した会社の定期健康診断の結果が返ってきました。妊娠中と申告してレントゲンはパスし、腹囲と体脂肪は測ってもらえませんでしたが、そのほかの血液検査などは例年通り受けられました。

そして...

・貧血

・尿酸

・白血球数

で引っかかるという素敵な結果でした。

貧血と尿酸は基準値より低め、白血球数は基準値より高めです。

いつもA判定(異常なし)ばかりだったので、D2判定(要観察)なんて初めて見てびっくりした!

 

web調べ(自身でググっただけ)では上記はどれも妊娠中は異常値になりやすいとのこと。

一応、次の妊婦健診に健康診断の結果を持って行って、くわしく聞いてみようかと思っています。

尿酸と白血球数はよくわからないけど、貧血に関しては妊娠初期の血液検査でも基準値ギリギリの値で注意するよう言われてたので、これからも良い食生活を意識せねば。

元気な妊婦に見えても、身体の中の変化はすごいことになっているのですね〜

 

胎動もより激しくなってきた

身体の変化といえば胎動。より激しくなって、擬音だと、ぐいーんとか、ぎゅるぎゅるとか、時におぉと母体も驚くような動きを見せています。

懲りずにお腹をトントンするキックゲームを試みていますが、成功率は3割ほどと低め。そして夫がお腹を触るとぴたりと動きを止めます。

やっぱりビビり?というか、内弁慶なのか??

 

スーツが入らない...

仕事は毎日スーツではありませんが、出張時はスーツを着ています。

お腹が大きくなってきた頃から当然ウエストがきついので、スカートの後ろジッパーを上まで上げずに、上からブラウスで隠して対応していました。疎い男性の方には案外バレてなかったりします(でもママさんのお客様にはほぼ100%妊婦だとバレています。そもそもローヒールの靴とリュックタイプの鞄で出張行ってる時点でバレバレみたいですが。)

しかし日に日にお腹が大きくなり限界を迎え、ついにどうやってもスーツが着れていない人になってきました。先週着れていても今週はもう着れない…

ということで、手持ちの黒いワンピースにスーツのグレージャケットを着用してなんとかしています。産休前の来客対応もあと数回くらいの予定なので、なんとかいけそうかな。

オフィスで着れる妊婦服として、ユニクロのクレープ素材のvネックワンピースが大活躍です。春にセールで買ったものなんですが、これです↓

f:id:fujicat:20170529103847j:image

写真はユニクロさんからお借りしてます。

実際妊婦が着るとお腹のぽっこりが出ますが、全体的にゆったりなので、いくらかカバーされている気がしなくもないです。

なによりこういうゆるいシルエットだと楽で助かる〜

マタニティーウェアはパンツ1本くらいしか購入していないので、最近はワンピースばかり着てる気がします。

ユニクロさん、夏も色違いとか出してくれないかな。

26w5d 楽天お買い物マラソンに参戦。

世間的にはAmazon派のほうが多いかと思いますが、私かなり楽天で物を買っています。待ちわびていたお買い物マラソンがはじまりましたので、大量購入しました。ちょっと遅くなりましたがレポしてみます。

 

まずは週末に試着した骨盤ベルト!

産後も使えるそうで、期待大。

早速届いて使っていますがなかなか良いです。 

 

まだ買っていなかった抱き枕。産後は授乳クッションになる予定です。

 

赤ちゃんのお世話は和室になりそうなので、ジョイントマットを敷き詰めようと思っています。

 

いつもふるさと納税でお米をいただいてます。今年は産休育休で収入が読みにくいので、私の代わりに夫が初めてのふるさと納税にチャレンジ。つや姫は大好きな米です。適度なもっちりで美味しい。お店で買うと持ち帰るのが大変なので、家に届けてもらえるのもありがたい。

 

以上のザ・妊婦な買い物と、この他に日常の細々としたものを購入しました。

もうそろそろ、生まれた後の赤ちゃんの物も買い揃えないと!なので、次の楽天スーパーセールでは赤ちゃん用品も増える見込みです。

 

家にまだあるルイボスティーも、楽天で買っています↓ どこよりも濃く出て美味しいです。

 

 

 あと欲しいのがミシン。必要なときは未だに実家に借りに行って40年モノのミシンを使っていますが、赤ちゃんが生まれたら自宅で使いたい。これは何が良いのか迷い中です。

コンピューターミシン?がいいのかしら? 

 

JANOME コンピューターミシン 「説明DVD付き」 JN-51

 

26w3d 助産師健診&骨盤ベルト

週末、2週間ぶりの健診にいってきました。今日は助産師が担当。

体重があまり増えていないので不安ではあるのですが「これから増えるから、今はこれくらいが理想的!」だそうで。安心しました。

昨年は結婚式やら、新婚旅行やら、それ以外にも結構沢山食べてしまう機会が多くて、妊娠が発覚したときには過去最高の体重を記録していました。その後食欲はあまり変わらずつわりでの増減はほぼゼロか、若干マイナス。さらにそのあとも劇的には増えず、妊娠発覚時から1kgくらいしか変わっていませんでした。

体重管理については、甘いものを控えるとか、多少意識してはいますが、それほどつらくもなく。私にとってはなんといってもお酒を飲まなくなったことが効果大きいと思われます。お酒飲んでしまうと、食べてしまっていましたから・・・どんだけ酒好きなんだと周りに言われそうですが、やればできるもんだ。あ、でも実際本当にお酒は好きだし、お酒飲んでいる人を見て「いいなー」という気持ちはいまだにあります・・・

今後も注意しつつ、おだやかに暮らせたらいいなと思います。

 

腹帯をしてもあまりしんどさが軽減されないという話を助産師にしたところ、骨盤を調整するタイプのベルトのほうがいいかもとのこと。早速健診の後赤ちゃん本舗に行ってみました。

とても空いていたので、試着室を占領してピジョンと犬印のベルトを試着。

立ったとき結構楽です!!もちろん完全には違和感が抜けないのですが、たとえるなら1ヶ月前の楽さに戻ったみたいな感じ。ベルトなしだと、どうしても歩き方がのしのしとガニ股のようになって嫌だったのですが(基本的に体力ないのです)、ベルト装着後はスッと歩けます。すごい!座っているときは邪魔っぽいが、立ち仕事に威力を発揮しそうな雰囲気です。

試着してみて付け心地で気に入ったのは犬印の「ながーく使えるマタニティベルト」。ただ生地が分厚い。みんなが試着しすぎて使用感がかなりあるサンプル品なので、ベルトがゴワゴワになっていました。これからの季節暑そうだし、大丈夫なんだろうか。

ピジョンはメッシュで良さそうだったけれど、腰とお尻を二段階でマジックテープで止める方法が上手くできず、しっくり着けることができませんでした。

大変悩みましたが、やはり付けやすさ、付け心地を取って犬印を買おうと決めました。

 

人気なのはトコちゃんベルトですかね。助産師も「有名なのはトコちゃんベルトとかー」と言っていた。

試着していないのと、ちょっと強気なお値段なので、こちらはとりあえず買わない方向で。でもサイト見たらお尻のところでベルトを通す感じとか、構造が犬印と結構似てます。

 

楽天を徘徊していたらこんなのも見つけました。犬印とは違ってメッシュだというし、良さそうだなあ。でも試着できなかったので、こちらもスルーすることに。

 

レビューなどを拝見していても人によって「買ってよかった」「失敗した」というのが結構分かれている気がします。

骨盤ベルト、試着大事ですね。

予定日まで100日をきりました!

今日から26週!妊娠中期も後半に突入しています。

予定日まで100日をきり、カウントダウンが二桁になりました。ninaruの記念画像、かわいい!

当たり前だけど、ちゃんと赤ちゃんの姿になっているのだなあ。

f:id:fujicat:20170517131231j:image

 

近頃は胎動が激しくなって、回数も増えた気がするので、外からお腹をたたいて胎動の応答をもらうというキックゲームを試みています。しかしながら、元気に動いているときに私がお腹をトントンとたたくと、中の人は途端に静かになります。

...ビビりなのかい?

 

お腹も目立つようになって、職場でもいつ頃から産休に入るのか、予定日はいつなのか、聞かれることも多くなってきました。

 

8月末ごろ生まれます、と伝えた時の反応がそれぞれ違って面白い。

 

ケース1:先輩ママさん社員

→『暑い時だね〜。これからもっとお腹大きくなるよ〜暑くなると大変だよ〜』

 

ケース2:小学生の子を持つパパ社員

→『もう(すぐに)生まれるじゃん!』

(まだまだこれからが大変だとママさん社員は言っていたのになぁ)

 

ケース3:パパになったばかりの男性社員

→『駅の階段とかつまづいたりしやすいから、気をつけなよー』

 

ケース4:独身男性社員1(甥っ子2人いる)

→『楽しみですねー。あ、もう性別わかったんですか?』

 

ケース5:独身男性社員2(甥姪なし長男)

→『じゃあ〇〇の案件はxxさんに引き継ぎですね』

 

ケース1のように経験者はやっぱりママさん目線になるのに対して、同じ経験者でもケース2は妊娠中はママ任せだったんだなあというのがわかります。3のパパはさすが!4は何だか親戚のお兄ちゃん的目線ですね。5はぴんと来ていなくて仕事の話にすり替えてた感じ(笑)

 

あと100日、不安もあるけど待ち遠しいです。

25w4d パパママ学級に行ってきた

先週末、夫婦で市のパパママ学級に行って来ました。

母子手帳をもらいに行った時に案内をうけたのですが、参加希望している土曜日半日クラスは一年に3回しか開催がないので、今回を逃すと次回は予定日以降にしかなく出席できなくなってしまいます。新年度の日程が確定した3月ごろに市のホームページを見て、幸いにも申しこむことができました。

 

用意されていたプログラムは以下の3つ。

- 沐浴体験

- 産後のメンタルヘルス

- 出産について(陣痛から生まれるまで)

そのほか、合間にパパが妊婦体験できるコーナーがありました。8キロの重りをお腹につけるやつです。

 

沐浴初体験

沐浴はふたりとも初体験です。主にパパ主導でやってもらいました。実際にはベビーバスにお湯をはりますが、今回は新生児肌着を来た赤ちゃんのお人形と空のベビーバスでの体験でした。

助産師さんのデモを見てから、いざ体験。赤ちゃん人形を抱いた夫の第一声は、『意外と重い』でした。慣れるまでは赤ちゃんの首を支える左手首が辛そうです。

赤ちゃん人形は3キロだそうです。成長するともっともっと重くなるけど大丈夫なのかいな(・_・;

 

陣痛から、生まれるまでのお話がリアル!

産後のメンタルヘルスは心理士さんがご担当されてました。産後はホルモンがだだ下がりというのは聞いたことがありましたが、、、産後すぐの生活を今から怖がってもしょうがないけど、やはりちょっと不安ですね。

 

そして最後は助産師さんの話です。

陣痛が来てから、赤ちゃんはどうやって降りてくるか、どうやって呼吸したらいいのかを具体的に話してくれました。現役の助産師さんだからか、話の内容がリアルです。

骨盤の模型と胎盤が付いた赤ちゃんの人形をモデルに説明してくれたのですが、夫は赤ちゃんが旋回しながら器用に降りてくる様子に感動しきり。途中で呼吸法やいきみ逃しの練習もしたり、パパがしてくれるマッサージ箇所を的確に教えてくれたりしました。ママがすごいことに挑もうとしているということ、少しはわかってもらえたのかな?

一方で、『パパはママに優しくしてあげて』『家事やマッサージをしてあげて』など、妊婦に優しすぎる助産師さんの発言をきくたびに、小声で『ママとパパで待遇が違う!』とか愚痴?も言ってましたが...

どんなパパになるのか、乞うご期待といったところです。

25w1d 仕事しすぎ妊婦...

もともと、わりと働いている方でした。油断してはいけないのですが、比較的体調も良好な妊娠中期を過ごしているからか、最近やたら仕事をしている気がします。

 

仕事はよい意味でも悪い意味でも裁量があるので、自分でキリをつけないと終わりはありません。むしろやればやるだけ仕事が増えていき、仕事とそれ以外の生活のバランスが崩れていく...

 

これでは赤ちゃんに申し訳ない!

いままでは自分のペースで仕事していたけれど、産休前や産後の生活も視野に入れて、夜間の残業を減らすことを意識したいと思います。せめて週1で残業なしで帰ろうと決めたのでした。

 

24w2d こどもの日にこどもとふれあう

ゴールデンウィークは実家に帰ったりしていたわけですが、その合間に夫の友人夫婦とそのお子様(5歳)と会う機会がありました。

ご夫婦には名付けのこと、妊娠中のことなど聞けてよかった!

 

そして5歳男児は、妊娠している私のお腹に興味津々でした。「赤ちゃんいるの?」「いつからいるの?」「なんでいるの?」「ほんとにいる?」と質問攻めです。お腹が目立たない服を着ていたので見た感じはわかりにくかったようですが、私のお腹をさわってきて、大きい!ほんとにいる!と気づいたようでした。男の子でも興味あるんだなあ。

男の子自身は帝王切開で生まれたらしく、赤ちゃんは手術でお母さんのお腹からでてくると思っている模様。「いつ手術するの?」と言われたのが印象的でした。自分が生まれたときのことも少し覚えているそうです。すごいな君。

お腹の赤ちゃんも、胎児だったときのことを覚えているかもしれないですし、ストレスためないようにしなければ!