読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふじねこ の 妊婦な日々

2017年8月出産予定の35歳初産婦。ストレスフルでフルタイム正社員だけど、ほんとうは猫のようにのんびり暮らしたい、ふじねこの妊婦の記録です。

6w 初診とお正月休み【過去記録】

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ

過去のことを振り返ってみます。

 

2016年末最後の外来で産婦人科受診。

内診にド緊張しましたが無事に妊娠判定してもらい、心拍もわすかながら見えました。

この時6週0日。

サバサバ女医(初回は産婦人科長の先生でした)には、『おめでとう』とも言われず、次から母子手帳と都の補助券持ってきてね、と言われただけ。おかげさまで嬉しいくせに淡々と現実を受け入れて帰宅しました。

年末ギリギリで手に入れた母子手帳にも感動は起こらず。

むしろ検索魔がまたでてきてしまい、初期流産してしまうのではないか、と不安いっぱいなお正月休みになってしまいました。

 

つわりについては、いろいろタイプがあるらしいですが、私の場合は眠りづわりというやつのようでした。とにかく眠い。いつも、どんなときも、いつまででも寝られる。後に夫には『寝プロ』というあだ名をつけられます。もちろん、寝取りのプロ、という色っぽい意味ではありません。

 

元日に電車とバスを乗り継ぎ1時間ほどかかる実家に帰った以外は、ベッドでスマホをいじりながら、医師が『おめでとう』と言わなかったのはまだこの先何かあるかもしれないということかな、とぐるぐる考え、そのうちに寝てしまう、完全なる寝正月を過ごしました。

年明けの受診が待ち遠しい!