読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふじねこ の 妊婦な日々

2017年8月出産予定の35歳初産婦。ストレスフルでフルタイム正社員だけど、ほんとうは猫のようにのんびり暮らしたい、ふじねこの妊婦の記録です。

妊婦とカフェイン。買って良かった飲み物

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ

妊婦はカフェインを控えたほうがよいということで、妊娠がわかってから、普段の飲み物を変えました。

 

結婚前はお茶派で、紅茶緑茶に加えて中国茶も好きだし、結婚してからは夫と一緒にコーヒーを結構飲んできた私。コーヒーも紅茶も緑茶も烏龍茶も大好きだけど控えることに。

 

いままでは平日朝や会社ではドリップパックのコーヒーで、休日は豆を毎回挽いていましたが、妊娠がわかってからは、こちらのドリップパックに変更!豆から挽くのは夫の休日コーヒーだけになりました。 

 

夫のカフェイン有りドリップはこちら。お安いですが彼好みの深煎りだそうです。

 

カフェインレスでもちゃんと美味しく飲んでいます。フィルターの目が細かいからか、ドリップの速度が遅くて夫のコーヒーよりも出来上がり時間が遅くなるけど、たいした問題じゃない。もともとインスタントコーヒーは好きではないので、インスタント以外で探して見つけたものです。楽天でリピート買い継続中。

 

紅茶はAHMAD(アーマッド)のデカフェアールグレイをカルディで発見して購入してみました。こちらもデカフェだからもいって変なにおいや味がするわけでなく、普通のアールグレイです。味がわかったので最近はこちらも楽天で大容量のを注文。

 

食事の時に飲んでいたお茶は妊娠前から時々飲んでいたルイボスティーにしてます。この店舗のが美味しくて、色も濃い、おまけに安価なのでもう数年リピート買い継続中。

 

ちょうど1000円で買い回りに最適なので、セールのときは家の在庫がなければ必ず買っています。

 

 上記3つは、妊娠初期から中期の現在に至るまでずっと飲んでるおすすめのものです。たぶん授乳期までお世話になるのでしょう。

 

外出時やペットボトルを買うときは、ジャスミン茶にしてましたが、ある時『ジャスミン茶って緑茶に花の香りをつけているのだからカフェイン入ってるんじゃない?』と夫に突っ込まれて、調べたら夫の言うとおりでした。。。

ジャスミン茶はカフェインレスじゃなかったのです!!それからは外出時はルイボスティーを家から持ってくるか、持ってこれないときは麦茶か水を買うことにしました。

 

それから困ったのは、仕事で商談中などの回避できない飲み物。弊社にお客様がいらしてくださる場合の飲み物メニューには、カフェインレスがありません。お客様にあわせてコーヒーor紅茶を飲む空気の中で、自分だけいらないというわけにもいかない。このときだけは例外ルールとしてアメリカンコーヒーを飲んでもいい、と決めました。幸いこのような事態は2週間に1回くらいなので、気にしないことにしています。

 

ちなみに、お茶コーヒーに加えて、お酒も大好きだったのだけど、夫との晩酌は私だけ炭酸水に変更。特別なときはノンアルコールビールになりました。以前は会社の飲み会も全会参加ぐらいだったのに、年末年始からいきなり断りつづけています。職場では関係者数人以外には自分からは妊婦であることを話していませんが、飲み会に来ないところから妊娠が判明しそうな気がします。