読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふじねこ の 妊婦な日々

2017年8月出産予定の35歳初産婦。ストレスフルでフルタイム正社員だけど、ほんとうは猫のようにのんびり暮らしたい、ふじねこの妊婦の記録です。

19w2d 沖縄行ってきました!移動編【過去記録】

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ

過去記録です。

 

禁断?のマタ旅、2泊3日で沖縄に行って来ました。

 

行きたい、けど心配

自分の行きたいとこだけ行って、出張は行かない、というわけでは決してありませんが、体調も問題なく、温泉に行った時夫にケアしてもらえたこともあり、自己責任で行って参りました。ただし、旅程は超慎重です。一番の目的は、挙式をした教会にまた行くこと。ホテルでゆっくりすることでした。

 

妊婦@JAL

実は飛行機は妊娠発覚直後くらいに予約していました。ホテルは一泊は挙式特典で無料になるので、もう一泊は挙式の時に泊まったホテルとほど近いシティホテルを飛行機とセットで予約しました。その後の健診で医者に旅行について釘をさされて本当に行くのか悩むことになるのですが。

さて飛行機はJALです。直前にマタニティーマークをどこかに落としてしまったので(ボールチェーンって落としてなくしやすいですよね!?)、この機会にJALマタニティーマークをもらってみようと思いました。

羽田空港にて、荷物受付カウンターに並んでいる明らかに荷物が少ない妊婦(私)を発見した係の方が、お手伝いが必要な方や、妊婦やお子様の専用カウンターに案内してくれました。そこでマタニティーマークもゲットし、便名、週数、今日の体調を聞かれ、座席確認などもしていただけました。

人生初の優先搭乗もさせてもらい、席についたらCAさんが待ち構えていて枕とブランケットをサービスしてくれました。ありがとうございます。

JALでもらったマタニティーマークは飛行機のイラストもついていてとってもかわいかったです。

f:id:fujicat:20170427222352j:image

 

無駄に機内を徘徊

体調はよかったのですが、念には念を入れて機内で歩き回ったりトイレに行ったり持ち込んだルイボスティーを飲んだりとあらゆる対策をしていました。機内誌や本を読もうとすると気持ちが悪くなったので、ぼうっとしたり。那覇まではたったの2時間くらいですが席を倒せないのは地味につらく、お借りした枕がとてもありがたかったです。

無事に那覇空港について、空港食堂で腹ごしらえして、レンタカー屋に向かいました。

 

車の方がキツイ!

飛行機よりレンタカーの方がつらかった!

普通にシートベルトをするとかなり気持ち悪いことがわかりまして、座席を倒して圧迫されないようにしていました。

この時19週の妊娠5か月。まだそれほどお腹は大きくないのにこの辛さですから、妊娠6、7か月ですと同じ妊娠中期でも辛さが変わってきそうです。

那覇市内は大渋滞で、抜けるのに1時間以上もかかりまして初日から夫が運転を頑張ってくれて本当に助かりました!

雨も降ってきたし、(主に夫が)運転でへとへとなので、沖縄料理居酒屋で軽くディナーを食べて、初日は終了〜

 

f:id:fujicat:20170427164214j:image

曇ってます

 

 

長くなったので、記事分けます。