読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふじねこ の 妊婦な日々

2017年8月出産予定の35歳初産婦。ストレスフルでフルタイム正社員だけど、ほんとうは猫のようにのんびり暮らしたい、ふじねこの妊婦の記録です。

22w0d 初めての4Dエコー!性別は?【過去記録】

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ

やっとブログがリアルタイムに追いついてきましたが、過去記録です。

 

16週の診察では性別スルーされ、20週の助産師健診を欠席した夫がエコーを見たがり、そして性別を知りたがっているので、いつもの産院とは別の所で4Dエコーなるものを経験してきました。

伺ったのは、西国分寺レディースクリニックさん。家から比較的近く、健診で通っていなくても診てくれる、料金明瞭。電話で問い合わせてみたら、医師が診るので性別も判れば教えてくれるとのことで決めました。

この時期妊婦健診は1ヶ月ごとになっているので、夫だけでなく私もすごく楽しみにしていました。

 

2Dエコーからして違う!

平日の方が安いし空いていそうとみて、半休を取って出かけました。思惑通り空いていてすぐに呼ばれ、手慣れた助産師さんにお腹をめくってもらい、待つこと1分。

おしゃべりな男性医師(院長先生のようです)が登場し、今行っている産院のこととかを聞かれ、早速エコーしてくれました。

...なんだか、いつもよりエコーが鮮明です。はじめに2Dで頭の先から顔、内臓、脚の方までみせてくれるのですが、いつもよりちゃんとヒトに見えている(^_^;)

医師いわく『はっきりみえるでしょー。あそこ(いつも行っている病院)は機械が古いかもねー』

機械が違うとこんなにも違うのか!

 

4Dも見た!

ひとしきり2Dを確認していただいた後に4Dにきりかえて、医師はいい感じの3D顔写真を撮ろうと頑張っていました。

へその緒が邪魔で口元が見えにくいのが、惜しいなーとのこと。しかし、最後は何とか顔も見えた!

『赤ちゃんはすぐ成長するからまたおいで。平日は空いてるし。今日のDVD持ってくれば追記してあげるよ』だそうです。

あいにく平日は仕事で暇ではないので、おいそれとは来れませんが、いつものサバサバした診察とは違い、エンターテイメント感が溢れるエコーをこんなに見てくれるところもあるのだなと思ったのでした。

 

で、性別は?

夫が気にしていた性別。今日も赤ちゃんはわかりやすい位置におりました。

『性別聞いてると思うけど、女の子ね!もちろん生まれるまで絶対ではないけど7割女の子』と早口でさらっと告知(笑)

素人目にもよくわかる証拠写真も撮っていただきました。

やはり16週のときは意図的にスルーされていたように思います。

ほほう。女の子ですか!

 

写真もたくさんもらえた

いつもは1,2枚のエコー写真が、今回は10枚くらい。3Dは2枚。私がお腹をしまっている時に、写真が身体のどこにあたるかの解説もささーっと描いてくれていました。

医師は診察中ずーっとしゃべりっぱなし。なかなかキャラの立っているお医者さんです。私と夫は、おぉー、へぇー、はい、くらいしか喋っていません(笑)

早口でお話されるので、ゆったり見せてもらった、というよりは多少あわただしい雰囲気もありましたが、結果としてはたくさんエコーを見せてもらい、録画DVDもいただき大満足です。

この産院ではこれくらいエコーするのがふつう(ただし4Dは希望制の別料金)らしいです。

他の産院を体験できたというのもよかった。他の妊婦さんはこういうのを経験しているのですねー。