読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふじねこ の 妊婦な日々

2017年8月出産予定の35歳初産婦。ストレスフルでフルタイム正社員だけど、ほんとうは猫のようにのんびり暮らしたい、ふじねこの妊婦の記録です。

予定日まで100日をきりました!

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ

今日から26週!妊娠中期も後半に突入しています。

予定日まで100日をきり、カウントダウンが二桁になりました。ninaruの記念画像、かわいい!

当たり前だけど、ちゃんと赤ちゃんの姿になっているのだなあ。

f:id:fujicat:20170517131231j:image

 

近頃は胎動が激しくなって、回数も増えた気がするので、外からお腹をたたいて胎動の応答をもらうというキックゲームを試みています。しかしながら、元気に動いているときに私がお腹をトントンとたたくと、中の人は途端に静かになります。

...ビビりなのかい?

 

お腹も目立つようになって、職場でもいつ頃から産休に入るのか、予定日はいつなのか、聞かれることも多くなってきました。

 

8月末ごろ生まれます、と伝えた時の反応がそれぞれ違って面白い。

 

ケース1:先輩ママさん社員

→『暑い時だね〜。これからもっとお腹大きくなるよ〜暑くなると大変だよ〜』

 

ケース2:小学生の子を持つパパ社員

→『もう(すぐに)生まれるじゃん!』

(まだまだこれからが大変だとママさん社員は言っていたのになぁ)

 

ケース3:パパになったばかりの男性社員

→『駅の階段とかつまづいたりしやすいから、気をつけなよー』

 

ケース4:独身男性社員1(甥っ子2人いる)

→『楽しみですねー。あ、もう性別わかったんですか?』

 

ケース5:独身男性社員2(甥姪なし長男)

→『じゃあ〇〇の案件はxxさんに引き継ぎですね』

 

ケース1のように経験者はやっぱりママさん目線になるのに対して、同じ経験者でもケース2は妊娠中はママ任せだったんだなあというのがわかります。3のパパはさすが!4は何だか親戚のお兄ちゃん的目線ですね。5はぴんと来ていなくて仕事の話にすり替えてた感じ(笑)

 

あと100日、不安もあるけど待ち遠しいです。