読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふじねこ の 妊婦な日々

2017年8月出産予定の35歳初産婦。ストレスフルでフルタイム正社員だけど、ほんとうは猫のようにのんびり暮らしたい、ふじねこの妊婦の記録です。

妊娠初期のつわりのまとめ【過去記録】

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ

色々な妊婦さんのブログや体験談を見聞きしていて、つわりってそんな大変なのかとビクビクしていましたが、私の場合は比較的軽いほうだったと思われます。

 

眠いつわり?眠りづわり?

 とにかく眠くて眠くて、暇さえあれば寝ていました。だるさもあり、周りには一丁前に調子悪そうに見えていたみたいです。

 

目が覚めてもまだ眠い。職場でも眠くて、会社のお手洗いの個室で眠ってしまったこともじつはあります(汗)平日は仕事で眠れる時間が少なかったので、休日はそれこそ死んだように寝ていました。家事もろくにしない妻に寛容だった夫に感謝です。

 

お腹は左右どちらかがきゅっと痛むのが続きました。気づくと左右反対側が痛くなっている... 

 

食の好み変化?

 よく聞くのが、吐き気や食の好みが変わるやつですが、私の場合はほとんど食の好みが変わることはありませんでした。炊きたてご飯のにおいも全然大丈夫。ただ、すごくすごく食べたくなったのが、ポテトチップやプライドポテトでした。昨日マックのポテトを食べたのに、今日はモスのポテトが食べたい。ポテチも食べたい。体がだるくて揚げ物は積極的に食べたくなりませんでしたが、じゃがいもだけは別。

自分でもじゃがいもを欲する理由はよくわからないまま、でも何となく背徳感があり、いつもこっそり食べていました。もはやイモが主食でした。ただ塩分は心配だったのでマックやモスでは塩なしポテトを注文。塩なしポテトをケチャップで食べるとホクホクして美味です。ケチャップは塩分ほとんどなしなので安心でもあります。

 

つわりのおわり

12週を過ぎた頃、なぜかポテチへの執着心がなくなってきました。

だるかったのもよくなってきて、妊娠前のように、横断歩道で信号が変わりそうになっても急ぎ気味の早歩きができるようになりました。なんだかんだ言っても、つわりの時は横断歩道で急ぐことすらできないくらい体調は低空飛行だったのでした。駅の階段もしんどかったなあ...

ただだるいのがおさまってからも、眠気はおさまらず。疲れやすくなっただけなのかもしれませんが、妊娠中期のいまもよく寝ています。そしてお腹が引っ張られるのもおさまっていません。

 

つわりと下痢

体調低空飛行の一環として、つわりが一番ひどかった8-10週くらいに下痢になりました。

当時はちょっと無理しちゃったかなーと思っていましたが、下痢も妊娠が理由だったからかもしれません。またはいきなり主食がイモになったので体が追い付いていなかったのかも。

トイレが近く、小走りしたいけど小走りできる体力がないので、外出時や通勤時は変な汗を沢山かきました。電車の中で、どうしてもトイレにいきたいときは必死で手のツボ押しをして気をまぎらわせていました。合谷のツボは下痢にも効くそうです。

こちらもだるさがひいたのと同時期に通常運転にもどっています。

 

それにしても赤ちゃんの存在感はすごい

初期はまめつぶ~手のひらサイズくらいの大きさの赤ちゃんなのに、立派につわりで主張してくるのだなと感心しました。小さいのにすごい存在感です。テレビドラマでよくある、吐き気から妊娠に気づくシーンを鼻で笑っていた私ですが、実際経験してみると、『そんなこともあるかも?』と思ってみたりしています。